体と心の痛み・苦しみをとり、元気だった頃に戻る
 キララ鍼灸院
円山
札幌市中央区
健康保険  労災保険指定施術所
TopImage メニュー お問い合わせ&アクセス ブログ Japanese English

お知らせ トラウマのER理論ができました

ウェブ公開日2022年5月6日
脳内のトラウマの記憶が作り出す危機予測活動の理論です。
その理論を応用すると脳のトラウマの記憶が消せます。そしてPTSDが治る。

私見で仮説です。定説にすべく現在は検証中です。

詳細な3つの記事があります、下のボタンの記事から順番に読めます。
トラウマ、PTSDに苦しむ当事者と支援する治療家の向けての記事です。

第1回 トラウマのER理論の概要
(2022/5月/08)



キララ鍼灸院の概要
 

場所

札幌市の円山にある「はり・お灸」の鍼灸院です。 円山公園駅から徒歩7分、西28丁目駅から徒歩5分です。  駐車場もあります。


キララ鍼灸院の得意なこと

筋肉疾患のハリ施術が得意です。 首コリ、肩コリ、腰痛、膝が痛いなどの身体の痛み(ペイン)、苦しみを的確に早く取り除くことができます。 10年来、20年来の慢性的な痛み(慢性ペイン症状)、苦しみも取ることができます。

再発しない身体を作る根本治療を行います。


痛くない、怖くないハリ施術法を使っています。 知覚過敏で痛みに敏感な方も受けられて、痛くないと言われています。

ハリだけでなく食事法、運動などのセルフケアを使い総合的に回復を助けます。 元気だった頃に戻れて早期に仕事に復帰したり、仕事に就けたりできるように助けます。

うつ病とメンタル疾患の治療は得意です。
メンタル疾患に関する治療実績と深い知識があります。 関連情報をホームページとブログで広く発信しております。 うつ病とメンタルの記事はここをクリック




うつ病治療、メンタル疾患治療

うつ病と自律神経失症に関してはキララ鍼灸院では、その具体的な治療法が確立しています。 治療実績もあります。それを裏付ける治療実績のデータがあります。

軽度と中程度のうつ病は、4回から5回の施術、期間は1月くらいで正常値になります。 正常値になっても本当の完治までは更に数カ月を要します。 しかし正常値になれば無理をしなければ普通に生活ができるので、調子がいいと早期に仕事に復帰される方も多いです。

10年、20年の慢性のうつ病の方も来れています。回復され、仕事に就かれます。 社会復帰を実現する治療法です。



キララ鍼灸院でうつ病と自律神経失症が治る理由

治る理由は東洋医学で多く表現される「気」は使っていません。

目に見えない「気」ではなく、具体的に見える身体の生理学や脳科学の科学現象を使っています。 治療法に理論があります。 日本で、恐らく世界でも先頭を走っている理論と治療法です。

主にハリ施術で身体の生理科学現象に作用させます。それで治療効果に再現性があり、確実に狙った通りに短期間で治せます。



うつ病治療の基礎理論

キララ鍼灸院のうつ病の治療法の理論の元は、元東北大学教授で放射線医の松澤大樹先生が見つけられた数々の発見と実践の成果です。「うつ病は脳の傷」です。 MRI, CT、PETの脳画像に映っている事実です。



うつ病と自律神経失症とメンタル疾患の理論と治療法の詳細

理論と治療法と症例の詳細は下記のボタンをクリックをお願いします。


うつ病は脳の傷の理論 第1回 概要

うつ病の実際の治療法について

「うつ病の症例とうつ病治療の実績 2020年度」

「うつ病の治療の実績 2021年度」



施術について

身体の生理現象に作用させるなどの科学的なアプローチを突き詰めていくと、表現的には東洋医学的なアプローチになりました。「気」は使わないと言いましたが、広い意味で副次的に「気」も使っております。

「身体の血流が改善すれば、身体が変わり、心も変わる」の考えに基づき、脳を含む身体全体の血流改善に注力しています。


1. 首のコリをとり、脳への血流を改善します。
  最重要視しています。

2. 肺からの酸素摂取量の改善。
  肩甲骨まわりの長年のコリを徹底的に取ります。
  肺をとりまく骨格が広がり、呼吸時の肺の酸素摂取量が増えます。
  身体のエネルギーが増加して、脳も、身体も元気になります。


3. 背中から腰にかけてのコリをとります。
  背中の痛みを取ります。
  左の背中がコリコリに盛り上がっている人が多いです。
  それを治します。

4. 手足のコリを取ります。 必要に応じて、頭、顔のコリをとります。



最新の脳科学と医学情報の取得

最新の脳科学や医学の知識を世界中の論文等から入手しております。
その科学情報を使い伝統的な鍼灸を解釈して、施術に取り入れることを行っております。


予約

予約制です。 事前予約で、お願いします。
電話: 011-522-8861
問い合わせメール呼び出しボタン <<メールはクリック


訪問

自宅に伺う訪問施術も行っております。

施術室 待合室 外観


 新型コロナウイルスの感染予防対策


新型コロナウイルス 感染予防対策


●院内と院外(ドア等)のアルコール拭き取り消毒を行っています。
●業務用の消毒スプレーを準備しております。 来院時の最初に手の消毒をお願いしています。 
●施術時にはマスクとフェイスガードを着けています。
●施術の終了後には、必ず換気をしています。
●来院から退院まで、一人のお客様だけの予約体制です。

●キャッシュレス「Au Pay」使えます

(新型コロナウイルスの感染予防対策の内容更新 2020/7/24)


キララ鍼灸院の施術について
もう少し詳しく
 

はりとお灸

筋肉に直接働きかける西洋医学的治療と気の東洋医学的治療を、適切に組み合わせております。 深バリを有効活用しております。 電気ハリも行えますが、最近は使っておりません。

最近の主は、ハリだけで行う伝統はり施術法です。 首、肩、肩甲骨回り、背中、腰、手足のコリを一つ一つ丁寧に取っております。長年のコリが取れると、呼吸時に肺が広がり、酸素摂取量が増えます。 体と脳の回復を促進すると考えています。

お灸も積極的に活用しております。


井穴刺絡

30年以上の歳月をかけて、医師の浅見 鉄男先生が確立された井穴刺絡を行っております。

自律神経失調の改善に効果がある施術です。 脳にある自律神経の中枢の視床下部に、刺激を与えることが出来きます。

即効性があり、施術直後から、自律神経支配の末梢血管(手足の指の冷え)の変化を感じて頂けます。最近は余り行っておりません。


得意な施術と適応症状

得意な施術と適応症状の概要を説明します。


適応症の詳しい説明はこのボタンをクリック


メンタル疾患全般

メンタル疾患を、最新の脳科学の知識を元に、伝統的な鍼灸技術で解釈して、施術に取り入れています。 効果が高く、再現性があり、科学的根拠のある施術を行っております。

うつ病、自律神経失調症、強迫性障害、不安症、不眠症、その他。

うつ病については具体的な標準回復計画があります。
軽いうつ病と自律神経失調症は、3ヶ月(施術回数8回)で完治を目指します。 実際に治っています。

「うつ病の完治を目指す標準回復計画」 << 詳しい説明はクリック



万病の元となる冷え症の改善

全身のひどい冷え症状が比較的短期間で改善します。 冷えは手足が多く、次に腰、お腹、首、肩、背中です。 顔の冷えもあります。 筋肉のコリによる血行不良が冷えを生んでいます。

全身の筋肉のコリを取ることで、血流が高まります。 今は身体の筋肉中で最大の大腿の筋肉と、ふくらはきの筋肉のコリをとることを重要視しています。

体温は最初が35℃台であっても、早期に体温は36℃台になります。 体温が36℃台に上がると手足の冷えなどの回復が始まります。

ガンをはじめ、メンタル疾患を含む万病の元のなる低体温を改善します。


(内容更新 2021/5/16)

筋肉疾患、神経疾患関連

酷い首のコリ、酷い肩コリ、背中のコリ、背中の痛み、コリ酷い腰痛、酷い膝痛等。
しつこい頑固なコリを、徹底的に、効果的にとります。

一般の方から、プロのアスリートの方にも満足して頂ける施術です。
プロの方が実際に来られています。

アスリートには微妙な身体コントロール能力が要求されます。 全身の筋肉のコリが取れて柔軟性が高まると、スムーズな身体動作となり運動能力が向上します。 施術直後に大会で優勝された方もおられます。


脊椎菅狭窄症、座骨神経痛の治療も行います。



コロナワクチン後遺症、コロナウィルス発病回復後の後遺症外来

ワクチン接種後に左腕が痛い、上がらない、左肩が痛い、高血圧になった、息切れがでるようになった。 だるさが続くなどの症状です。

ワクチン接種前が正常だった方が、左腕が痛い、上がらない、左肩が痛いの症状は大体2回の施術で解消できます。

高血圧になった、息切れがでるようになったの症状の緩和は施術に加えて、セルフケアで改善を進めます。 1月から2月で元気だった頃にほぼ戻るを目指します。
 
コロナウィルス発病回復後の後遺症については全身症状です。 呼吸が苦しい、身体がだるい(全身の筋肉のコリ症状です)、味覚障害、気分が落ち込む。

施術とセルフケアを改善を進めます。 2月くらいで元気だった頃にほぼ戻るを目指します。



軽度認知障害(MCI):

アルツハイマーでも短期間で大きく回復します。 根本治療とは言えませんが、アルツハイマーの進行を遅くしたり、軽度の症状で安定をさせることができます。 施術回数4回から5回で1月で結果を出せます。

理由はアルツハイマー型認知症では脳が広範囲に損傷します。 脳の一部が溶けるイメージです。原因はアミロイドβとタウタンパク質が脳に蓄積します。 それらは脳内のゴミと言ってよく、それらのゴミが溜り脳細胞を壊してしまいます。

キララ鍼灸院が行っている軽度認知障害(MCI)の治療は、身体の痛み、苦しみというストレスを取り除きます。 同時に脳に対する血流を高める治療です。 脳の老廃物の排泄も高める施術です。


特に海馬に対する効果が高いです。 更に海馬の周囲では脳神経幹細胞が日々生まれています。 ストレスを取り脳に十分な血流による栄養を与えると損傷を受けた海馬が脳神経幹細胞により部分的に回復する可能性が高まります。

このことにより、脳の損傷の進行を抑えることができます。 脳の活性化もできて短期記憶力が改善します。



ただしアルツハイマーが大きく進行して脳が大規模の損傷を受けると、正常な海馬の細胞の絶対数が減ります。そうなると施術をしても改善しません。

そこまで悪化する前に、もし施術を継続すると、「転ばぬ先の杖」のように病気の進行と悪化を抑制する効果もあります。


「疲れ切った老馬に鞭する代わりに、ストレスを取り生きた栄養を与える治療」と言えます。

(説明追加 2021/11/25)
(説明修正 2021/12/09)


その他の適応症

原因のはっきりしない本態性高血圧の治療ができます。
慢性的な首コリ、肩こり、背中コリなどと合わせて治療します。

仙腸関節の骨盤矯正、ストレス性の円形脱毛症、巻き爪
巻き爪は大体2回の施術で痛みが消えて普通に生活できます。


慢性眼精疲労:首のコリを取り、副交感神経の過剰興奮を抑制する施術です。 PC作業が長く、ガチガチの人、効果があり、向いております。

良性発作性頭位めまい症:完治まではまだできておりませんが、ちょっと時間はかかりませすが、症状を緩和できます。


若年性脳梗塞の後遺症
施術を継続的に行っております。

脳が広範囲に損傷を受けております。脳に対する血流を改善しても回復は限定的です。 損傷を受けた脳からの指令とそれによっておこる痙縮の部分の改善はできておきません。

しかし痙縮と関係ない身体の部位、例えば手が浮腫んでいる、腕上げずらい、声が不明瞭などは大きく改善できます。

ただし週に1度の施術頻度で年単位の期間で改善を目指します。



起立性調節障害
2人の施術経験があります。完治の治療法確立とはまだ言えませんが短期間で最悪状態を大きく改善させることができます。

一人は4カ月後に学校に行けるようになりました。
もう一人は朝お母さんが激しく揺すっても全く起きず毎日午後起床でした。 それが1回の施術の翌日は9:30に起床できました。 しかしそれが続かない、また起床後のだるさが続く、頭痛、便秘、食欲等の諸症状がありました。 それらの症状の緩和には2か月ほど要しました。その後の改善はジワリジワリとなりました。

6ヶ月目で週に数回は自分で朝の6時~8時に起きることもあります。残りは11時か昼の起床です。 もう少し朝の起床時間が安定すると完治となりますが、改善の進みが遅く手こずっております。

3ヶ月目からは月に2回の施術頻度です、施術回数がそれほど多くはありません。 それは改善が遅い一つの理由ですが、一気に起床時間を安定させる治療法があると思っております。いいところまで来ています、もうちょとです。


(内容更新 2021/11/27)


メンタル疾患に、身心一如

身心一如(しんしんいちにょ)

古来の東洋哲学の「身心一如」の「一如」とは「異なる現れ方をしながら一つのものである」との意味です。

身と心は姿は違って見えます。しかし身体と心は別々のものでありません。 身体と心は密接に繋がった、一体のものです。


心の病と身体のコリ

「心の病」では、過去の様々なストレスが、身体に刻まれた筋肉のコリ、痛み、しびれとして記憶されています。 特に多いのは、首のコリ、肩コリ、背中のコリ、腰部のコリになります。


目に見える心

見えない心に働きかけ、心を変えることは難しいです。  しかし心と身体は見え方は違いますが、同一のものです。 それで目に見えて、触る事ができる形のある身体から心にアプローチします。


目に見える体の不調である筋肉のコリ、血流不足から来る冷えを取り除きことで、心のメンタル疾患に対処しております。
身体が変われば、心も変わるという「身心一如」の考えで行っております。



セルフケア

施術効果を高め、持続的に健康を維持する為に、食事とセルフケアを重要視しております。
その理由は、身体と心の活動のエネルギーの源は、「呼吸からの酸素」と「食事からの栄養吸収」の2つしかありません。

特に日々の食事は、とても大切です。 身体と心を高める良質な食事を獲得するための、実用的で広範囲かつ、深い情報を持っております。

鍼灸の施術とセルフケアを組み合わせることで、身体と心の健康を作ります。
その提案と指導をしております。




キララ鍼灸院の詳細ぺージ

キララ鍼灸院とは 施術の特徴 セルフケア
適応症状と効果 ご挨拶 料金
症例
 
うつ病関連の記事
メニュー 
鍼灸とオペラ
 

お問い合わせ
アクセス
個人負担2000円
札幌市はり・きゅう助成券
著作権と
知的財産について
お知らせ
 


最近の記事

うつ病関連の記事
メニュー 
著作権と
知的財産について
施術の特徴
更新

記事のカテゴリー

鍼灸でトラウマ、PTSD,
うつ病を施術する (14)
セミナー(6)
 
食事&栄養(2)
 

メンタルヘルス(3)

 
首の筋肉のコリと
脳の病気(4)
 
新ブログ
今を考える
医療、生活全般

趣味の旧ブログ(9)
好きな歌(YouTube)
 

 お知らせ



●HPとブログのうつ病の関連記事のメニュー<<内容はクリック

HPとブログにはうつ病の関連記事が多くありますが、散らばっていてアクセスが困難でした。その解消の為にうつ病の関連記事専用のメニューページを作りました。
(2021/7/2)