明日の身体と心の自立を助ける
 キララ鍼灸院
円山
札幌市中央区
健康保険  労災保険指定施術所


 今ある悩み苦しみを取り除く
ホームに戻る


次の様な事でお悩み、苦しみがある方、キララ鍼灸院の「はり・おきゅう」を試してみませんか?


重度のうつ病などのメンタル疾患の方


緑の花

外出困難で治療院に通えないほどの重度のうつ病で苦しんでおられる方や、何年も治療しているにも関わらず、改善が芳しくない方や家族の方にお伝えします。

重度のうつ病や慢性のうつ病にはキララ鍼灸院の鍼灸の施術が最適です。 自宅に訪問もできます。



健康保険

うつ病そのものは、鍼灸の健康保険の適応の対象には含まれていません。 しかし、重度のうつ病と、共にある慢性の筋肉疾患症状に健康保険が使える可能性があります。

健康保険を使うには、お医者様の同意書と、事前の関連書類の準備が必要です。

電話かメールでお尋ね下さい。 このページの少し下の方に、電話番号とメールでの問い合わせ方法を載せております。



うつ病に、はりとおきゅうが効く

どうして筋肉疾患症状を改善すれば、うつ病が改善するのかを説明します。

うつ病の患者さんの多くは、酷い筋肉症状の筋肉が凝り固まってガチガチの状態になっています。 それにより全身の血行不良が起こっています。 脳にも十分に栄養の元の血液が行き届いていません。 脳の自然治癒力が低下しています。

それらの慢性の筋肉疾患症状が、はりとおきゅうの施術を重ねることで、改善し、全身の代謝が高まります。 血の巡りがよくなります。 特に脳への血流が増えて、脳の自然治癒力が高まり、重度のうつ病も改善していきます。



身体に刻まれたストレス

もう少し詳しく説明すると、様々なストレスが身体に刻みこまれて、慢性的な筋肉のコリ、体の節々の痛み、頭が痛い、苦しみなどが発生しています。 身体が重い、不眠、気力が湧かないなどの症状もあります。


そうなると更なるストレスによる苦しみから逃げる為に、感じない、聞かない、見ないなどと、新たな刺激を遮断しています。 それは生命維持が最優先の状態です。 しかし静かに横になっていても、身体に刻まれて残っているストレスにより、本体楽であるはずが、横になって寝ていてても苦しいばかりです。


キララ鍼灸院の鍼灸施術を通じて、身体に刻みこまれたストレスの傷跡が取れるににつれて、まずは体が楽になります。 そして、まずは不眠のレベルが改善されます。 また少しづつ元気になって、気力も湧いてきます。



うつ病施術の概要

個人差がありますので、一概には言えませんが、まずは週に1度か2度で1カ月の施術を受けてみて下さい。

重度のうつ病の方は身体の広範囲に、刻みこまれた多数のストレスの痕跡があります。 最初の1カ月はそれを丁寧に1つづつ取り除いていきます。 1カ月の施術では、全体を満遍なく施術することで精一杯です。 身体深部に刻まれたストレスは、まだ完全には取り切れません。


それでも1カ月の時点で全身の筋肉のコリが取れて、代謝がよくなり自然治癒力が高まります。 改善を実感できます。 生命維持を最優先して、新たな刺激を遮断する必要もなくなり、今まで感じなかった日々の生活の喜びも少しづつ感じれようになります。



セルフケア

一ヶ月を過ぎる頃になると、全身の筋肉のコリが取れて、特に首のコリが取れて、脳への血流がよくなります。

そうなると施術は、次の段階のセルフケアとの併用に進みます。 重度のうつ病の患者さんの場合は必須です。

メンタルな脳の局所的な過剰興奮を抑えて、脳の細胞の新生を図り、傷ついて損傷している脳細胞の回復を図ります。

メンタルな脳の局所的の過剰興奮は、「心を癒す自己暗示」の言葉を唱えます。
脳の細胞の新生は、心拍数を上げて、体幹トレーニング、筋トレを行ってもらいます。

それらの詳細については、「セルフケア」の記事内の 「心を癒す自己暗示」に少し詳しく説明しております。 そちらをご覧ください。


変化

脳内の神経細胞網の結合の再配置は1カ月が過ぎてから変化を感じれるようになると言われていますので、3カ月を過ぎるころから、大きな落ち込みが少なって来ます。 局所的な頭痛は早い段階から取れます。



Tel
「キララ鍼灸院」にメールでのお問い合わせは、ここをクリック



手術を避けたい方

脊柱管狭窄症、肩の周辺の激痛などの症状で、お医者さんより外科手術を勧めらている方。

白い花

できればその手術を避けたいと考えておられる方。 既に上の症状で痛くて行動に制限のある方。


手術の前に「はりとおきゅう」を試して見ませんか? 症状が消えて手術をしなくて済むかもしれません。


脊柱管狭窄症の症例があります、クリックして下さい




脳梗塞の後遺症で苦しんでおられる方

白い花

発病から年数が経過して症状が固定した方。

後遺症から運動不足になり、首の凝り、手足の冷え、構音障害、歩行障害(痙攣、痺れ、違和感、浮腫等)のある方。


従来は、脳細胞は再生しないと言われておりました。 それで、急性期のリハビリで回復しない症状は固定化して改善は無理と言われておりました。 しかし最近の脳科学の研究で、脳細胞の再生について研究が進んでおります。


私のところで施術をしてみませんか? 最新の脳科学に即し、なおかつ東洋医学の範疇で、適切な施術を行います。

週に1度の頻度で、半年、1年単位で、時間はかかりますが、少しづづ症状が緩和して生活が楽になります。


若年の脳梗塞の症例があります、クリックして下さい




膝痛や足の痛みで室内でも歩く事が困難な方

痛みを緩和して普通に生活ができる事を目指します。




慢性的な様々な症状で苦しんでおられる方

黄色い花

鍼灸は適応の間口が広いです。 

今まで病院に行ってもなかなか治らなかった慢性症状で苦しんでおられる方は、試してみませんか?


「頭痛、耳鳴り、めまい、うつ」などの頭部に関わる症状は、脳に対する血流を改善する事で症状の大きな緩和を目指します。




赤ちゃん のような プリプリの筋肉

 コリ固まった筋肉はその場所だけでなく、離れた場所まで波及して様々な症状を引き起こします。 そこでは自律神経のバランスも崩れているので、それがまた様々な症状を引き起こす悪循環となっています。


ピンクの花

施術は、最初にコリ固まった筋肉の部分をハリと灸などを使って直接施術で緩めます。 深部のコリもしっかり緩めます。 それから全身にハリと灸をして自律神経のバランスを整えます。 そしてハリで気の滞りも治します。


このような施術を行う事で、今までコリ固まっていた筋肉がだんだんとプリプリの柔らかい筋肉となります。 合わせて全身施術の効果もあり、今度は全てが相乗的に良い方向に進みます。


その結果、今までコリ固まった筋肉に押しつぶされていた血管は広がり、全身の血液の循環も改善されているので、体の隅々まで栄養を送る事もでき、同時に体の老廃物の回収と分解が進みます。


最終的には、筋肉は温かくなり、体全体の体温も上昇して自然治癒力が高まり、免疫力も高くなります。 体に元気がみなぎり、病気に成りにくい体となります。


ピンピンコロリを目指す方向となります。


ここで説明した以上に十人十色の症状があります。 ご自身の症状に、キララ鍼灸院の施術が合うかや、その施術方法、頻度、期間、健康保険適応などの疑問点がいろいろと持ち上がっていると思います。 どうか詳細は電話、メールでお問い合わせをして、疑問点を解消して頂ければと思います。 丁寧の一人一人の症状に合った回答を致します。 気楽にお問い合わせして下さい。




Tel
「キララ鍼灸院」にメールでのお問い合わせは、ここをクリック

(2018/4/29更新)