明日の身体と心の自立を助ける
 キララ鍼灸院
円山
札幌市中央区
健康保険  労災保険指定施術所


  首のコリ、肩コリ、肩甲骨回りコリ、背中コリ、腰痛

  ホームに戻る



概要

慢性的なひどい首コリ、ひどい肩コリ、肩甲骨回りのコリ、背中コリ、腰のコリなどを、徹底的に、本当に徹底的に取り除きます。

筋肉のコリを、縦、横、高さを考えて、広く立体的に施術します。 すると広い範囲の血液の滞りが改善して、温かくなり、柔軟性が高まります。

首のコリが取れると、脳の血流が改善します。 肩、肩甲骨回りのコリが取れると、胸郭(肺を支える骨格)が広がり、呼吸が深くなり、酸素摂取量が上がります。体全体のエネルギーがアップします。

脳への血流改善と酸素摂取量(呼吸)の改善の、2つの施術を最重要視しています。



詳細

伝統的なはり手技

伝統的なはり手技(捻転瀉法)を使って、筋肉のコリを緩めていきます。 特に、首コリ、肩コリ、肩甲骨回りのコリは、時間を掛けて徹底的に、正に徹底的に、コリを取り除きます。


慢性化したコリ

筋肉のコリが慢性化すると、首、肩、肩甲骨回り、腰に多数のコリができます。 そのコリも、筋肉が線維化したような索状のコリです。 ちょっとや、そっとでは取れないような、太い、深い、硬いコリです。

そのコリを一つ一つ丁寧に、伝統的はり手技を使って、緩めていきます。


点と点が線になり、線と線が面になる

はりで、コリを取り、筋肉が緩む点を作ります。 次に点と連続させて、線の緩みを作ります。 糸で布を織るように、線の緩みを繰り返し、面の緩みを作ります。

表現上、面といってますが、実は、深さ方向のコリも改善します。 施術が終わると、首、肩、背中、腰の筋肉が広く立体的に緩みます。

それで、筋肉の血流が立体的に改善して、温かくなります。 柔軟性が高まりプルプルになります。 驚くほど首、肩、背中、腰が軽くなります。


呼吸の酸素摂取量

肩甲骨回りのコリが取れると、胸郭(肺を支える骨格)が広がります。 呼吸毎の酸素摂取量が増えることになります。 体のエネルギが高まります。 脳の酸素も増えます。


2020年1月時点の主力の施術

コリを一つ一つ丁寧に、緩める施術は、すごく時間の掛かる施術です。 施術を受ける側も大変ですが、行う側も大変です。 そうではありすが、効果が大きいので、2020年1月時点での、主力の施術です。

コリの状況に応じて電気はりを使うこともありますが、その頻度は減っております。


仙腸関節の骨盤矯正

筋肉が原因の腰痛と、骨の仙腸関節のずれが原因とする腰痛があります。 あるいはその2つが重なった腰痛があります。

はり施術の他に、仙腸関節の骨盤矯正を加えることで、効果の高い施術を行っております。 施術後は、腰痛回りの広範囲の筋肉がプルプルになり、温かくなります。



首コリ

首の筋肉のコリの改善を重要視しております。 首のコリを解消することで、脳へと脳からの血流の改善が図れます。 同時に脳内の老廃物も排泄も高めることができると考えています。


目の疲れ

目の疲れと首の後ろの筋肉のコリは関連性があります。
首の後ろの筋肉、それも深いところにある筋肉が固いコリとなります。
はりをすると、目の疲れが取れて、目の前が明るく感じます。

その筋肉だけを狙って、コリを取るはりをします。
深さは、数字を聞くと怖がる人がいるので言いたくありませんが、2センチから3センチです。 筋肉だけを狙っているので安全、安心です。



肩コリ、肩甲骨回りのコリ

2020年新年の時点での、今一番新しい、キララ鍼灸院の施術法です。

肩、肩甲骨回りのコリを徹底的にとります。 呼吸時の動く筋肉の柔軟性が高まり、可動範囲が広くなります。 結果として肺の容量が動きが大きくなり、呼吸が深くなり、酸素摂取量が上がります。 体全体のエネルギーがアップします。

ハリ施術(鍼施術)のページ内で詳しく説明しております。 そちらを見て下さい。 下にある青い太字の部分をクリックすると、そちらのページにジャンプします。

ハリ施術(鍼施術)の「肩甲骨回りの長年のコリを取る」に移動



2019/9/5 作成
2020/1/5 更新